忍者ブログ
2014/07/01

自覚している高校生たち


やはりさとり世代なのですね・・・。ゆとり教育が弱点だと多くの広告性が思っているようです。2014年7月21日の日本経済新聞の朝刊のデータというコーナーにあった記事です。“ゆとり教育が弱みと自覚”というストレートな見出しの記事です。4月に全国の高校生約1400人を対象に、自分たちの世代が持つ強みと弱みをリクルート進学総研が尋ねた結果だそうです。強みで多く挙げられたのはインターネットやネットを通じた情報収集4.3%、IT,情報化社会4.2%、パソコン・携帯電話など情報機器を使いこなす3.3%。対して弱みであげられているのはずば抜けています。
『ゆとり教育(22.4%)』。ゆとり世代と言うだけで軽視される。続いて精神的な弱さ、根性がない4.7%。高校生も悩んでいるのですね・・・。かわいそうに。しかも気付いていなければ無視と幸せだったかもしれないのに、さとり世代で悟ってしまっているので、自覚している分辛さも倍増な気がします。

アクセスアップ対策、SEO
アクセスアップ対策
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア